• White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon

© 2010-2019 Project Doors

【秋】ルート開拓中

09.07.2018

| Por

このところほんとに連日天候不順が続きます。豪雨被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。はやくこの状況が落ち着くといいのですが。

さて。梅雨が明けると、秋のルート開拓期間とするのが毎年の恒例行事になりつつあります。来年でDoor of Adventureも10回目ですからね・・・。候補地をいくつか絞って、あちこちでかけてきました。
 

雪だらけだった5月の東北。その記憶もまだ新しいので、セロー号での出動となりました。

 

 が!! みなさんご存知の通り、7月はとんでもなく暑くなり。雪なんて欠片もありません。100GSでドッカーンと走りたかったなあ。。。
 

この週訪れた予定地はとてもコンディションもよく、快走ルートとなることはまちがいないでしょう。
 

 と思っていたのですが。
 

 ありゃまー これは無理。
 

冬の名残か倒木もかなり多くて、やっぱりセローでよかったー。
 

 この道はもはや、自然に戻りつつあり。かなりがんばって進んだのですがこの先は崩落。土砂降りの中、さらに崖がザラザラと崩れていてUターンしているあいだかなり恐ろしかったです。

 

 クラクラしそうな夏の日差しだったのに、ものすごい土砂降りが。ほんの10分ほどで全身ずぶ濡れ。仮ルートマップ(水溶性インク)はもうまったく読めなくなり。

 

 こんなこともあろうかとGPS。というわけでもないのですが、以前実施していて好評だった「GPSクラス」の復活を目論んでいて、テストを行っています。機材の統一がキモかな。

 

 ・・・トラタイヤ(山なし)でも、ちょっと勇気のいる丸太の隙間。ちょうどタイヤがハマる幅なのです。このルート使えるかなー

 

 遠くまできれいに見通せるロケーション。見惚れて崖落ちしないように気をつけて。

 

ダート区間終わって移動中のワンカット。空の碧が水面にきれいに投影されて、とてもいい風景でした。

 

そんなこんなで近況報告兼ねたルート開拓行でした。予想以上に崖崩れや崩落、巨倒木などが多くて、予定していたルートのすべてを回ることができず。候補ではありますがこの地を決定とすることはペンディング状態。8月には秋のエントリー受付を開始したいと思っています。
 

ところで。激しい雨も多かったので現地ではずっと車中泊でした。そこで役立ったのが「レーザーシェード」。昨年の秋にご協賛のプロテクタ様から提供いただいていたのですが、今回ようやく試用することができました。
 

対応車種それぞれの窓枠ピッタリサイズのメッシュが内側からしっかりマグネットで固定。風は通るし虫は入らないし、いやーこれは快適。いままで暑苦しくて朝起きていたのですが、すっかり寝過ごしてしまうことがたびたび・・・(^^;; 網戸を自作していた時代から隔世の感があります。もう手放せません、車中泊トランポの方はぜひお試しを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload