【夏・GO/ST】ゴーストの探しかた。

イベントへの参加方法、手順、ルールなどを説明していきます。このページはのちのちアーカイブ化の予定。


本番のときは公式サイトに開催概要を用意しますので、エントリーする前にまずそれを読んでください。そこでは開催ラウンドの全体図が掲載されます。


さて、ここでは説明用に東京をベースにした仮のルートを用意しました。



●どこからスタートするか、どう回るかまず決める。

CP1、CP3、CP5、CP7。どこを自分のスタート地点(でありゴール地点)にするかをまず選びます。そしてつぎはどの順番で周回するか決めてください。仮にここではCP1をスタート&ゴール地点としましょう。CP3方向へ行くのが「時計回り」、CP7方向へ行くのが「反時計回り」です。CP5をスタートしてCP7へ向かうのは時計回りですね。


CP1のつぎはCP2じゃないんだ・・・? と思ったあなた、するどい! それには理由があります。



●どこにあるかわからない、ブラインドCP

公開ルートの各CP間には表示されてない「ブラインドCP」が隠されています。ここでの例でいえば、CP1でチェックインするとつぎのCPとしてGPSポイントで指定されるのはCP2もしくはCP8となります。イベント概要の全体図を見ただけでは想像できない場所へ案内されるという仕組みです。


CP1をスタートして時計回りを選んだエントラントは、こういうルーティングで走行することになります。だれもが最寄りの地域からスタートできるようにいくつかのCP場所は公開しますが、けっして全部を公開するわけではないということです。


後述しますが、ロングディスタンスレコードという賞典も設けます。文字通り、開催期中にたくさん距離を走った方を表彰するものです。だから最短距離を一気に・・・という人はいないとは思いますが。ぜひ寄り道を楽しんでください。



●CPからつぎのCPへ。GPSポイントの検索方法。


ちょっと練習でやってみましょう。この例でCP1はここに設定したという仮定で。エントリー申込後、CP1をスタートに選んだあなたにメールで送られてくるGPSポイントは 35.621396215697914, 139.66308318555275 です。日本風だと北緯35度62・・・東経139度663・・・という座標です。


このGPSポイントをコピーし、今回の旅に使うスマホアプリにペースト。とりあえず、ほとんどの方が使っているGoogleMapの検索欄にペーストすればすぐに場所が表示されるし、ルート検索もできますね。ほかの有名なアプリでいえばYAMAPやスーパー地形なども緯度経度の検索方法はそれぞれ異なりますが、もちろん使えます。いまのGPSの精度はすさまじいので、数センチ単位でピッタリの場所を示します。

自分のスタートしたい日時にCP1へ行き、そこにあるQRコードをスマートフォンで読み取ります。QRコードはステッカーで建物の壁に貼ってあるかもしれないし、杭にぶら下がっているかもしれません。目立つようにあるとも限りません。基本的には人が集まっても大丈夫な場所に設置するのですぐわかると思いますが。契約キャリアの電波がうまく届かない場合は、とりあえずQRコードを読み込んでから電波の届く場所へ移動して送信しても大丈夫です。



QRコードを読み込んで表示されたフォーマットに、ゼッケンナンバー、ネットネーム(後述)、オドメーター距離などを入力。すると、


時計回り 35.70543839065305, 139.61966543936353

反時計回り 35.62788403022362, 139.77526255529375


つぎの画面で表示されるのがこういう数値。自分の選んだ周回方向を選んで緯度経度をコピー&ペースト、ふたたびマップアプリで検索。以降ゴールまでこれの繰り返しです。


ちなみに上記例では(選択反転すると正解が見えます→)時計回りは荻窪の駅前、反時計回りではお台場が表示されます。


スタートCPのGPSポイントは、そこを選んだエントラントだけにそれぞれメールで伝えます。また、上記例でもそうですが赤丸や青丸のちょうど中心にCPを設定するわけではありません、だいたいこのへんという目安。そして、ここではわかりやすいように円環状にCPを配置していますが、実際は西や東に行ったり来たりになるかもしれないし、8の字ルートかもしれない。そこは当日のお楽しみに。



●エントリー手順


Webエントリーのみ。受け入れ人数には余裕がありますのでゆっくりどうぞ。入力内容は


・メールアドレス

・ネット公開用ネーム

・スタート/ゴールCP

・周回方向

・イベント参加方法

・参加車両名

・ロングディスタンスレコードへの参加(後述)

・お名前

・フリガナ

・都道府県名

・ご住所

・ケータイ番号


です。


かなり大事なこと。DOAでも繰り返し繰り返し何度も言及してますがケータイメールは使わないでください。@docomo、@ezweb、@softobankなどなど。ほんとに困ってます。また入力まちがいも多いです。わりとよくあるのがco.jpをco.joになっていたりとか。送信前によーく確認お願いします。


GO/STでは gostoperation(アットマーク)gmail.com が本部のメールアドレスになりますので、かならず受信できるように設定もお忘れなく。オンライン運営ですので急な対応が難しいです。


申し込み送信後、すぐに自動返信メールが送られます。エントリーフィーの振込先が記入されていますので、5銀行営業日以内に手続きをお願いします。数分待っても返信メールがこない場合は記入アドレスがまちがっています。


・オンラインで公開するエントリーリストとリザルトで公開する「ネーム」を決めてください。公開情報例


エントリーリスト例)ゼッケン11 東京都 衛星放浪男 KTM 1250Adv  

オンラインリザルト例)ゼッケン11 東京都 衛星放浪男 KTM 1250Adv CP3 逆時計回り 総走行距離4580



●エントリー後


開催1ヶ月前・・・・エントリーリスト公開。オンラインインフォメーション送付、ゼッケンデータ送付。


ゼッケンステッカーは画像データでお送りしますので、自宅のプリンターで印刷してください。貼っても貼らなくてもいいですが、ここは気分で! おすすめはローソンの「シール印刷」。ゼッケン番号は手描きでどうぞ!


開催前日(各CPをオンライン上でアクティブにする前日)・・・各スタートCPの座標をそれぞれの希望者にメール送信。どうしてもCPが見つからない、QRコードが読めない、というときのために緊急用websiteを準備しています。暗証番号を入力すると、全CPポイントを記載したページが表示されます。(ただし賞典外となります)


開催中・・・週にいちど(予定)オンラインリザルトを更新。


会期終了・・・リザルト確定、表彰者発表(上位三名程度予定)、賞品送付。(完走賞授与は検討中)


記念Tシャツ販売:希望者多数の場合検討します。



●賞典。ロングディスタンスレコードについて。


文字通り、開催期中にたくさん距離を走った方を表彰するものです。参加は自由ですが、エントリー時に選択してください。全エントラントにはスタートからゴールまで各CPでオドメーターの距離を入力していただきオンラインリザルトに反映させますが(徒歩、公共交通機関利用者は参考記録)、それにより上位に入賞された方は会期後にGPSログの提出と引き換えに賞品をお送りいたします。


提出するGPSログの規定・・・スタートCPからゴールCPまでの全軌跡と時刻を記録したもの。GPXファイル形式の1データのみ。主催者が複数のログを組み合わせて検証することはしません。


・GPSログアプリ例


ルートヒストリー iOS、Android両対応。無料アプリ



ヤマレコ iOS、Android両対応。無料アプリ


他にも有料無料アプリは多数あると思いますので、バッテリー消費量やGPS感度などと併せて事前に検証してください。スマートフォンの性能によってGPSの精度には差が出ます(iPhoneはかなり優秀です)。また、複数の日にまたがって全CPのクリアを目指す方はその間ずっと測位中になるので、バッテリーの消費も相当なものになります。また、1日では大丈夫でも日をまたぐといつの間にかアプリが落ちているということもあるそうです。


上でご紹介したアプリはテストしたところ比較的省エネ傾向でしたが、モバイルバッテリーなどの併用も必要と思われます。いずれにせよ動作確認はもちろんファイルの出力まで、事前のテストは必ず行ってから当日に臨んでください。


(2021年6月8日ここまで)

GO/STイベント内容については、随時アップデートしていきます。




他イベント主催者へ 企画は自分で考えましょう。資料は自分で作りましょう。