【夏・GO/ST】新しい旅をはじめます。

夏に壮大なイベントを、と数年前からいってましたが、企画の立ち上げにかなり時間がかかってしまいました。ようやくお披露目です。



GO/STはスマートフォンだけをナビゲーション機材にしたGPSツアーです。マップホルダーやラリーメーターは不要。バイクでもクルマでも走れるように、現在はオールターマック設定で検討しています。 これまでのイベントでは、開催地=スタート/ゴール地点があり開催日があり、参加者はそれに合わせて移動や休日のスケジュールを調整する必要がありました。また主催者もそうした場を準備する必要があり多大なコストを負担してきました。GO/STの企画ポイントは「シンプル」。運営はオンラインのみ、主催者は試走はしますが開催時の現場には赴きません。やり取りはなるべく自動対応で、参加ゼッケンもクラウドからダウンロードして自分で印刷。


全ルート中に複数用意したCP(チェックポイント)の中から最寄りのひとつを選択。つぎのCPのGPSポイント(緯度経度)が手持ちのスマホへ送られてくるので、GoogleMapなりYAMAPなり好きなアプリに入力してナビゲーション、到着したCPで次のCPへの座標を受け取り・・・それの繰り返し。基本はそのナビで走ればいいけど、はたしてGoogleMapの地図だけでたどり着くかな?ってとこがミソです。そのへんは使う人のアイデアしだい。最後はスタートしたCPに戻るので、無駄なく「帰るまでがイベント」なのです。 土日だけが休みじゃない方も多いんですよね。でもたいていのイベントは土日にしかないから。平日にDOAの設営を手伝ってくれていた友人がそんなことをポツリと呟いていたことも、GO/STを考えるきっかけのひとつでした。朝早くの集合も厳しいですよね。オンライン運営の利点を生かして、開催期間は最低でも1週間、できれば1ヶ月間くらいにしたいと考えています。もちろん夜中でも早朝でも、好きな時間に出走開始できるように。そうそう、DOAではいつもすぐいっぱいになってしまうエントリー枠も、GO/STでは無制限にできます。完走まで時間かけられるので、ランや自転車での参加もアリですね!


オンライン運営のもうひとつの目的として、エントリーフィーの低廉化を推し進めたいと考えています。コマ図やインフォメーション、Tシャツの印刷もありません。食事の提供やキャンプ場の用意もありません。そのかわり、数千円程度で気軽に参加できるイベントに。たとえるなら、GO/STは自分でなんでも用意するキャンプ、春と秋のDOAはフルサービスのグランピングといった感じでしょうか。 完走賞を用意。そのほかに順位を競う仕組みも予定しています。長い開催期間のあいだどんどん順位が入れ替わり、最後まで結果がわからないような。もちろんスピードではありませんが。 なにはともあれ、運営やシステムのチェックも兼ねて、6月に土地勘もある房総半島でテストラウンドを開催します。エントリー開始はもう少しお時間ください。そしてその結果を踏まえ、8月の夏休み時期に合わせて1000kmルートのメインラウンド開催を予定してます。お楽しみに。




※他イベント主催者へ 企画の仕組みは自分で考えましょう。