【盛夏・GO/ST】Rd. NorthOrigin 最終リザルト


GO/ST本年3回目の開催となったラウンド・ノースオリジン。GO/STの真骨頂である自立型の旅が満喫できる「まなつのだいぼうけん」。ひらがな的なユルい心情が今回のポイント。1000km超の大型ラウンドとして企画しました。開催ポスターでも言及した通り、東北は大陸。合計1000km程度で済むわけもなく試走途中で早くも1500kmを楽々超えてしまいましたが・・・手ぐすね引いて待ち構えている人々の姿が脳裏に浮かび「ま、いっか」。


そもそも夏のロングツーリングというとなぜ皆は北海道を目指すのでしょう? なぜ東北は素通りされてしまうんでしょう?? こんなにいいところなのに。CP探して彷徨ううちに東北のいいところをたくさん偶然発見してほしいという思いがありました。となると、1000km程度ではまったく足りないんですけどね。


ルートづくりのためにはいつもPCや各種GPS機材などそこそこ大荷物が必要。しかし今回これをいくつか集約しコンパクトにすることができました。そのためNorthOriginは私もオートバイで試走することに。クルマでの試走は夜中まで適当に走って道端で車中泊したり食事やお風呂もなんとなくできて気軽でいいのはたしか。でも今回オートバイ参加者と同じような目線で旅をして、近くのキャンプ場や温泉、宿泊施設の有無、目にする風景の違い、おやこんな所に見知らぬ名所が、などなどこれは当初予定していた場所とはまた別のCP設営のヒントが多数見つかり本当によかったと思います。

(試走時もそうだったのですが)本開催当初は天候不順に大いに悩まされました。そのため、わりと早い段階で1ヶ月間の会期延長を決めましたが、アナウンス後急速に天候は回復。それもあってか参加者の走行傾向としては、8月にまとめてチャレンジした方は意外とそのままフィニッシュまで一気に、全面的な天候回復を狙って9月に持ち越した方は中断再開を繰り返して細切れ完走、というような感じでしたね。


悪天候といえば今回情報に振り回されたのが通行止め。せっかくなので普段はなかなか選択しないであろう山間の険峻なルートを設定したのが仇となって、迂回ルートが設定できずキャンセルとなったCPも。通行止め情報はもちろん通行再開の情報も、そういう地方道のアナウンスはなかなかネットに上がってこないので、現地からのエントラント情報には大いに助けられました。この場を借りてあらためてお礼を申し上げます。2ヶ月間のロングディスタンス、いろんなことがありましたね!


さて、ラウンド・ノースオリジン入賞者の発表です。



●ロングディスタンス賞




・優勝 128 あびだ ヤマハセロー 5968km

 

・2位 45 ウメパパ FTR1300 3483km

・3位 1 おちゃすぴー スズキV-STORM650 3066km



優勝者CP周回順(S:シカをスタートとした左回り)赤円:公開CP 紺円:非公開CP

S(シカ)→W(ワシ)→T(タヌキ)→M(ムササビ)→F(フクロウ)→N(ネコ)→A(アライグマ)→K(キツネ)→U(ウサギ)→Y(ヤマガラ)→I(イヌ)→O(オオタカ)→H(ハト)→R(ライチョウ)→S(シカ:スタート地点)




●エンカウント賞



・37 kibogaoka Triumph Tiger900

 エンカウント:7名




●オススメポイント賞


該当者なし


今回も票は分散し、圧倒的な支持には至らず。



※敬称略



以上、たくさんの素晴らしい記録をありがとうございました。各入賞者にはささやかなものですが後日賞品を送らせていただきます。おめでとうございます!!


都合があってフィニッシュ前に途中で切り上げた方々、ざんねんながら未出走となってしまった方々、GO/ST Rd.NorthOriginにご参加いただきありがとうございました。東北のいいところは発見できましたか?



■最終リザルト






■エントリーリスト