【春・マザー牧場】すべての日程を終了しました。

15.04.2019

| Por

 快晴のもと行われた前日受付とマザー牧場観光Day、設営直後のスタートゲート。K&H様から写真をお借りしました(忙しすぎて自分では写真をぜんぜん・・・)。ちなみに今回参加された883のフルカスタムAdventure、じつはDOA史上はじめてのハーレーダビッドソンだったんですよ。

 

首都圏で気軽にラリーを体験していただけることを目的にした春のイベント、千葉県富津市のマザー牧場で開催されたDoor of Adventureはすべての日程を無事終了いたしました。微妙な空模様という週末予報でしたが、前述のように前夜祭日はド快晴、翌ラリー当日も時折晴れ間も見える絶好のコンディションでした。会場に設けられた特設ブースの数々や、多数の著名人の方々のエントリーで会場も大賑わい。大物ゲストがふらりと来場されたりびっくりでしたね。

今回はがらっとルーティングを変えようと試走を繰り返していたのですが、肝心な部分で崖崩れや通行止めが多数発生してしまい、連続出場の皆様にはわりとおなじみの「クラシックルート」に多少手を加えたものになりました。次回こそ、新しい南房総の魅力を再提案したいと考えています。ご協賛社様には合計100点もの多数の賞品をご提供いただき、なるべく多くの方にそれらをお配りしたいと思い、試験的に新しい賞典のありかたや式次第の簡素化を行いました。参加者皆様のフィードバックを受けながら今後に活かしていきたいと考えています。

 

ご参加いただいた皆様はじめ、開催にあたって6年目の今回も多大なるご支援とご尽力いただいたマザー牧場様、ご協賛ご出展いただいたWRGK様、ツアラテック様、K&H様、N-System様、BONSAIMOTO様、サインハウス/ファンテック様、モトレック様、取材の大鶴義丹様、撮影の桐島ローランド様、長年DOAを応援いただいている5up様、協力窓口となっていただいた各ディーラー様、運営を支えてくれたスタッフの皆、そのほか関係するすべての皆様に深く感謝いたします。

 

●このあとの予定
近々に参加者への写真販売のお知らせがあります。主催者として売上には一切関与しませんので、ボランティアスタッフとして参加いただいているカメラマンの収益にぜひご協力ください。イベントフォトとしては比較的リーズナブルなお値段を設定しています。今回エントリーできなかったという方からものすごいたくさんのキャンセル待ちの問い合わせや次回についての質問が来ています。まずは春の模様は参加者のネット投稿や参加記をぜひ検索してください。楽しい写真はインスタにも多いですね。当サイトでも順次インフォメーションを続けていきますので、チェックお願いいたします。

つぎの冒険は10年目、10回目の開催となる秋の二日間・・・かな? まだ未確定ですが、その前にもう一つ別の取り組みがあるかもです(^^;;

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon

© 2010-2020 Project Doors