南房総は春の入り口

3月開催の自転車ラリーRallyCranking4thのルート調査および、4月開催のDOA春の下準備で南房総へ。昨年RC3のときあまりの寒さに死人が出るのではと危惧したこともあり開催を後ろ倒し、両イベントの開催がかなり接近しているためできることはまとめてやってしまいます。


この週は気温も高く、すっかり春模様。去年の同じ頃、首都圏は大雪だったような気もするのですが・・・。密を避けて平日に回っているので、早桜も独り占めです。


RC4のスタート地点付近から。RCのスタートは真っ暗な時間なのでこれを見ることはできませんが。。。


自転車を担げば大抵のところを走破できるRCですが、昨年は台風による崖崩れでなかなかの難ルートと化してしまいました。DOA春もオールターマックという新しい開催形式になったのも記憶に新しいところ。


あれから2年近く経っているので、崩落箇所もだいぶ修復が進んでいました。見渡す限り倒木の山だったこの場所も。重機の力ってすごいー


ここのアスファルト部分は完全に道が落ちていましたが、ついに通行可能に。


もっと狭いところでは先人の努力の跡も。ごくろうさまです。四輪には通行できない幅ないので逆に対向車の心配しなくていいかも。しかしちょっとフラットツインには通過に工夫が必要かな? 弊社GSはただいまフルメンテナンス中なので後日再試走。MTBならもちろん全力通過ポイントです!


ダート脇で休んでいると、すぐ脇の頭上から砂岩塊が!! まだまだ法面などは養生されてないですからねえ。


RC4用の新ルート。尾根と尾根を結ぶ空白地帯をずっと国土地理院の地図とにらめっこしてついに発見!! やった!


ここはさしものセローでも走れる道ではないので徒歩で先まで確認。


両脇崖の馬の背ですが、ちょっと伝わりませんね。プロテクションフル装備なのでこの日はこれがいちばんきつかった。後日ここもMTBでマップ書きの試走。つらい・・・


RC4ゴール近く、ゴール予想時間に。今回はいったい何人がこの夕陽を見ることができるのか。次回はMTB試走の模様をご覧いただく予定です。


おまけ。昨年春のDOAはコロナウイルス感染拡大防止のため、夕食をケータリングにせざるを得ませんでした。急なお願いに応えていただいた地元精肉店・フレッシュマート三平さんには店舗横に小さなカウンターがあり、「肉屋さんで下ろしたての肉を焼いてもらえる」という肉好きにはたまらない夢のような食体験ができるのです。


ステーキ定食300g。この日の焼き加減も完璧でした! ちなみにもともとの名物は肉団子です。富津観光の際はぜひお立ち寄りください。バイクイベントの人の紹介で、というと・・・愛想よくしてもらえると思います!!


じつは2012年のビッグオフ走行会「FLY!!BIG」のケータリングもお願いしたことあるのですが、覚えている人どれくらいいるかなあ〜(^^;;